[公式] 佐賀大学農学部 生物環境科学科 北垣研究室HP

当研究室は食経験に安全性を裏打ちされた発酵食品などの伝統食品を素材として、健康や福祉、環境に貢献するイノベーション技術を開発しています。

ニュース:麹のプレバイオティクスとしての機能を明らかにした論文を国際学術誌に発表しました!
当研究室の研究成果が日本農芸化学会のトピックス賞に76倍の競争倍率で選ばれました(全国2132演題中28演題)!
当研究室の研究成果が朝日新聞の全国版(1面目)で紹介されました!
フランス・ブルゴーニュ大学及び公国宮殿で行われた日仏合同フォーラムで北垣教授が講演を行いました。

最近のニュース
研究内容
研究室のイベント
学生の受賞
マスメディアによる紹介
学生の就職先
学生・企業開発担当者・消費者の皆様へ 資源循環生産学コースの1、2年生へ!
スタッフ
研究業績
研究室の歴史
麹(こうじ、糀)とはなにか?

学内講義資料 講義の宿題
English page
公式Facebook
問い合わせ先: ktgkhrs (atmark) cc.saga-u.ac.jp

*†科学技術分野の文部科学大臣表彰、*先端技術大賞・特別賞、*日本農学進歩賞、*国際微生物学連盟主催国際学会優秀研究発表賞、*日本生物工学会・生物工学奨励賞(江田賞)、日本醸造協会技術賞、*日本農芸化学会トピックス賞、佐賀新聞文化奨励賞、佐賀大学学長表彰・優秀科学技術研究賞・教育功績者表彰: *佐賀大学で初の受賞、†科学技術分野の文部科学大臣表彰として佐賀大学から初の受賞

代表的な研究業績(First or corresponding author)
米国生化学分子生物学会誌J. Biol. Chem1. 284(16):10818-30 (2009); 米国微生物学会誌Appl. Environ. Microbiol.1, 80 (3), 1002-1012 (2014); 81(11):3688-98 (2015); Eukaryot. Cell, 3, 1297-1306 (2004);米国化学会誌J. Agric. Food Chem., 60 (46), 11473-82 (2012); Crit. Rev. Biotech., 3, 1-13 (2015, IF=7.5); Annual Review of Food Sci. Tech., 4, 215-235 (2013, IF=7.0); Appl. Microbiol. Biotechnol., 99, 501-515 (2015); 97:6589-600 (2013); 94:273-83 (2012); Mol. Microbiol., 46, 1011-1022 (2002) Biochim. Biophys. Acta1, 1768, 2849-2861 (2007); SpringerPlus, 5, 1321 (2016); FEBS Lett., 581, 2935-2942 (2007), Eur. J. Biochem. (FEBS J)249, 343-349 (1997)
1 過去100年間、世界に最も影響を与えた100学術誌(USA, The Special Libraries Association)
h-index=20, i20 index=30, citation=1088 by Google scholar, first/corresponding author Impact factor =73.1