○佐賀大学北垣研究室の最近のニュース(学生のプライバシー配慮の観点から本人の同意が得られた場合以外は写真を加工してあります)

北垣研究室のトップページへ

2019.9 岡山大学で行われた日本生物工学会において大学院1年・永留真優さんの麹グリコシルセラミドの腸内細菌への影響に関する研究が約30倍の競争率でトピックスに選ばれました。

2019.8 当研究室の卒業生のLahiru Jayakody君が米国大学South Illinois University CarbondaleのAssistant professorの職を得ました。
Our Alumnus, Dr. Lahiru Jayakody, earned an assistant professor position in South Illinois University Carbondale.

2019.6 麹セラミドがヒトの肌細胞を活性化することを世界で初めて示した原著論文がスイスの国際学術誌、mdpi Fermentationに受理され掲載されました。
https://www.mdpi.com/2311-5637/5/2/43

2019.1 Bioscience,Biotechnology, and Biochemistryに麹セラミドが肝臓コレステロール低下効果を持つことを発見した研究成果が査読付き論文受理されました。

2018.10 NHK総合「美と若さの新常識」(全国版)に北垣教授がスタジオ出演し味噌や日本の発酵食品の健康機能性について解説しました。



2018.9
平成30年9月5−7日に関西大学で行われた日本生物工学会大会において、大学院1年・山本 裕貴君の発表が約900演題の中から約31倍の競争倍率で29演題のトピックスのひとつに選ばれました。



2018.9 中学高校生対象の理科実験ひらめきときめきサイエンスを開催しました。



2018.1 研究室の藤川さんが雪印メグミルクの技術系職の内定者として紹介されました。

http://www.meg-snow.com/recruit/newgraduates/talk/

2017.12 当研究室の研究が生命科学/農学分野の研究で全国47位(全国7020題の競争的研究課題の中のトップ0.7%)にランクされました。

2017.11 当研究室の卒業生の平田みよさん(現・大関株式会社)が日本生物工学会・醗酵学懇話会で酒粕の機能性に関して講演することになりました。
当研究室の教育を活かして活躍していただいているようでなによりです。

日本生物工学会関西支部会
https://www.sbj.or.jp/event/kansai_konwakai_20180129.html

2017.11 岩手大学の西向先生との共同研究(麹セラミドが脂質吸収を抑制する)が、日本栄養・食糧学会東北支部会で若手奨励賞を受賞!

2017.10当研究室の大学院生の藤丸君が、国際学会International Conference on Applied Microbiology and Beneficial Microbesでベストポスター賞を受賞しました!



2017.9 当研究室の研究成果が食べる甘酒のすべてがわかる本に掲載されました!



説明: http://www.logbird.net/services/lcounter/counter.php?aut=98154e01f8f37d990386fbd5562c131e01155a64f524e948